新年のご挨拶 インクルージョンの価値を追求する

calendar

旧年は様々な方のお力により、D&I、特にインクルージョンをテーマとした研修、新人若手向け研修、そして英語での外国籍の方々を巻き込んだファシリテーションを実施することができました。

特に、日本に加え13の国(地域)からの参加者を交えたセミナー、ベトナムから現地の協力者をオンラインでつなぎ、ファシリテーションを通じてプロジェクトを作り上げるお手伝いができた機会は非常に印象に残っています。ここでも中心のテーマはインクルージョンであり、オンライン上で日本に留まらない多様な視点や価値が行き交う、新しいスタイルの2日間セミナーでした。

また、東京大学KOMEXMirary独自の「現代音楽プログラム」を2020年に引き続き実施。学生の皆様のインクルージョンに関する意識とプログラムとの整合性がはっきりと見えました。また、昨夏実施しました企業研修でも、中堅社員の皆様のほぼ全員にインクルージョンという切り口から新しい気づきをもたらし、人事ご担当者様から高い評価をいただきました。私共としても、プログラムの成功をメンバー一同で喜べたことは大きな収穫でした。

大きな世界の流れやビジネス環境の変化にともない。D&Iや企業研修の意義が問い直されていると考えます。海外進出も視野に入れながら、時代のニーズに応え、エンパワメントというビジョン、そしてD&Iがもたらす価値をさらに追求し、ご提供する所存です。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社Mirary 代表取締役 竹田綾夏